アトピー 改善

MENU

アトピー改善に効果的な善玉菌について

アトピー 乳酸菌 画像

 

アトピーの症状を抑えて、和らげる効果がある
善玉菌は、乳酸菌から摂ることが出来ます。

 

現在でもさらに新しい乳酸菌が発見され続けて
いるのですが動物性と植物性を合わせて数百もの
乳酸菌の種類があるそうです。

 

ヨーグルトやサプリで乳酸菌を取りたいと考えている方に
たくさんある乳酸菌の中からアトピー改善に効果的な種類
効果と特徴と共にご紹介しますので参考にどうぞ。

 

 

ラクトバチルス・アシドフィルスL-92株

 L-92乳酸菌 画像

 

悪玉菌を減らし、腸内環境を整えて、正常な免疫バランスに
促進する働きがあると言われている菌種で
カルピス社が発見しました。

 

ヒトによる試験で確認されたのは、
アトピー性皮膚炎や花粉症、年中通してのアレルギー性鼻炎
この乳酸菌の作用によって和らげることが出来るということです。

 

大学病院との共同研究で小児アトピー性皮膚炎を持つ子供に
試したところ、9割の方に有効性があることがわかりました。

 

 

LGG乳酸菌

 L-92乳酸菌 画像

 

持続性のある乳酸菌で腸に長時間留まって働くと言われています。
特に、消火液や胃酸に対して耐性があるので、腸に生きたまま到着し
そこで長時間作用するということがわかっています。

 

腸内環境を整える効果に優れており、整腸作用はもちろんあり、
小児アトピー性皮膚炎を防いだり、花粉症などのアレルギー性疾患を
和らげることにもとても効き目があり、まだ研究がされています。

 

LGG菌を妊婦さんが摂っていた場合とそうでない場合では、
生まれた子供のアトピー性発症率が違うという結果もあり、
生まれてから数年先までの予防効果が持続することも知られています。

 

 

KW乳酸菌

 L-92乳酸菌 画像

 

花粉症やアレルギーの症状を和らげる乳酸菌として知られており、
キリングループが開発した乳酸菌です。

 

長年の研究で、アレルギーが起こるメカニズムに密に関係する
白血球のバランスを整えて、免疫反応を正常にしたり
いろいろな健康作用をもたらしてくれることを発見しました。

 

そして、胃酸に負けないくらい酸に対して強いという
性質を持ち備えています。

 

 

LK-117

 L-92乳酸菌 画像

 

この乳酸菌を発見したのは江戸時代から続いている
酒造の菊正宗です。

 

酒造りのステップで「生もと」から発生した乳酸菌で
その中から特に健康に良いものを選び抜いた成分です。

 

皮膚パリア機能を上げたり、アレルギー症状を軽くするといった
効き目があり、アトピーの要因になる細胞に作用するため、
正常化してくれる働きを持っています。

 

 

クレモリス菌

 クレモリス菌 画像

 

カスピ海ヨーグルトという美容や健康に効果的なヨーグルトに
入っている乳酸菌の中の一つです。

 

幅広い効果が期待されており、免疫力を上げる、整腸作用、
アトピー性皮膚炎を和らげる、血中コレステロールのコントロール
ストレスや年齢による肌トラブルを良くするなどといった効果が
あります。

 

 

L-55乳酸菌

 L-92乳酸菌 画像

 

便秘解消は元より、花粉症を防いだりアトピー性皮膚炎の改善に
効き目があると言われており、ヨーグルトで知られている
食品メーカーのオハヨーが発見した乳酸菌です。

 

マウス実験によって、アトピー性皮膚炎を軽くしたり、
アレルギー反応を抑える効果が確認されています。

 

まだ新しい乳酸菌で、2000年に発見されたばかりですので
これからの注目度はますます上がることでしょう。

 

 

ビフィズス菌

 L-92乳酸菌 画像

 

ほぼ無酸素状態の大腸を住処にしている他の乳酸菌とは
全然異なる特徴を持っているので、特に分類されることが多く、
よく知られている乳酸菌です。

 

消化吸収を助け、腸内のpHを調節して病原菌や悪玉菌の増加を抑制
腸の蠕動運動を促進する作用がある菌ですが、
母乳で育てられた赤ちゃんの腸内から発見された菌なのです。

 

活発に腸を動かして、不要物を外に出し、正常にするために
蠕動運動が活発になるためにとても効果的と言われています。

 

腸がしっかり作用することで、アレルギー反応や免疫機能も
正常に機能すると考えられているのです。