アトピー 原因

MENU

アトピーの原因って?環境?遺伝?食生活?

アトピー 画像

アトピーの方はとてもたくさんおり、
自分自身がアトピーの方、家族や知り合いに
一人はいることと思います。

 

皮膚が赤くなってかゆくなる、というイメージを
アトピーに抱くかと思いますが、一体アトピーとは
何でしょう?

 

原因は何?アレルギーとは別なの?
わかっていたつもりでも実は知らない方も多いアトピーなので
簡潔に説明いたします。

 

 

アトピーについて・アレルギーとは違うのか?

 アトピー 画像

 

アトピーを簡単に言えば、
「異物に対する体の過剰反応」と言えます。

 

アレルギー反応を引き起こす物(不純物やウイルス、食べ物など)が
体内に入ってきた際に、そのものだけでなく、自分の体さえも
攻撃してしまうという状態の事です。

 

赤みやかゆみ、ただれなどの症状は、
それらの体の異常が皮膚疾患としてあらわれているのです。

 

 

アレルギー反応という言葉もありましたが、
アレルギー反応による皮膚の炎症だけを言ったものが
アトピーなのです。

 

 アトピー 画像

 

医師でも迷うほどアトピーとアレルギーの判別は
定義付けられているものではなく困難なのですが、
国内ではアレルギー性の皮膚疾患アトピーと言い、
アレルギー性の気管支炎や鼻炎、結膜炎などアレルギーと言います。

 

ということは、アレルギー物質に対する過剰反応による皮膚疾患を
アトピーというのです。

 

 

アトピーの原因

 アトピー 画像

 

アトピーの少々難い説明をしてしまいましたが、
アトピーを引き起こす原因というものはどんなものでしょう?

 

 

まだまだアトピーの原因については研究の途中であり、
全てが解明されていないのですが、以下のような原因が
主に挙げられます。

 

・遺伝などでアトピー要因がある

 

・カビ、ダニ、ハウスダスト、ほこり、花粉、ペットの毛等の
アレルゲン(子供は食べ物も含みます)

 

・肌が乾燥しており、皮膚バリア機能低下

 

・衣類やタオルの摩擦、洗濯洗剤、シャンプー、化粧品、
石けんなどの外的刺激、乾燥、汗、傷

 

・ストレス、緊張、寝不足などの心身疲労

 

 

アトピーの原因を解明したい、治療が困難なところは、
原因が一つではなく複数ある疾患という点です。

 

いろいろな要素が一緒になって症状を引き起こしていることが多く、
どうすれば治るかというところがわかりにくいのです。

 

 

症状悪化の原因

 アトピー 画像

 

いろいろな要因からアトピー性の皮膚疾患は引き起こされることを
知りましたが、同様に刺激やアレルゲンを受けた際でも、
腸管粘膜が崩れていたり、バリア機能が落ちている皮膚だと、
外からの刺激に過剰反応してしまいます。

 

そして、壁のような腸管粘膜は、少しでも崩れていると
外からのアレルゲンが入って来る率が上がってしまい、
さらに症状が出やすいと言われています。

 

 

原因を考えてみますと、

 

バリア機能をアップさせアレルゲンを入りにくくする
刺激に負けない肌を作る
過剰反応しない免疫細胞を正常にする

 

上のようなことが、アトピーを悪化させることなく
症状を抑えるための重点になります。